~メンタルヘルス・マネジメントを考える~
     

5.メンタルヘルスケアにおける社内外資源の活用

メンタルヘルスケアの実施にあたっては、労働者本人、管理監督者、産業保健スタッフ、人事労務管理スタッフ、そして、社外資源などが、プライバシーには配慮しつつ連携しあうことが大切です。


1.社内資源
社内資源とは、産業医、保健師、人事労務管理スタッフ等であり、その立場と役割は下記になります。

51.png


2.社外資源

公共機関、健康保険組合、外部EAP機関など、相談できる社外資源は下記となります。事業場内に産業保健スタッフがいない場合には、それぞれどの地域にどのような資源があり、使用可能か否かを把握しておく必要があります。

52.png


3.専門相談機関の知識

せっかく医療機関を受診していても、適切でない診療科で診断・治療を受けてしまうケースがあります。そのようなことを回避するために、科と医師と疾患の関係は下記になります。概要を理解しておきましょう。

53.png


最後に

「心の病」は誰にでも起きうる可能性があります。正しい知識を身につけ、心の健康問題の未然防止、対策を行っていきましょう。